スーツ

派遣法改正は派遣社員にとって良いのか

スーツ姿の女性

2015年に派遣法が改正されました。派遣会社から昨年、更新の時に、派遣法の改正についての説明がありました。この更新日から3年間しかこの仕事はできないと言われました。
今までは派遣期間の制限のなかった26の業務だったため、無制限に働くことができていました。
それに制限がかかるようになったというのです。自分の勤めている職場はコールセンターで、その職場全員が派遣社員として働いています。3年後にすべての派遣社員がそこで働けなくなったら、コールセンターの業務が止まってしまうのです。クライアントがすべての派遣社員を全員正社員することは有り得ないのです。3年後にどうするだのか、今も自分たちには通達はありませんが、どうにかするということです。
業務が続けられなくならないような方法を考えると言われています。それがどんな方法かは分かりません。この改正は、「経済界にも派遣業界にも、派遣労働者にもプラスの多い改正」と経団連の偉い方は仰っているようです。
クライアントに派遣社員を派遣するのではなく、事業をすべて派遣会社が運営しているパターンはコールセンターに多いです。以前、勤めていた職場も職場全体が派遣社員でした。この場合はどうプラスになるのか、改正した人達は本当に派遣業界のことを分かっているのかと思います。
今一度制度改定があるように願っています。

CONTENTS

TOP